<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< B型・蠍座・火星人・ひつじ | main | 金曜がこんなにうれしいなんて… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
ちょっとした疑問
前に京都に行った時にちょっとした疑問が浮かんだんですよ。それは・・・

お釈迦様・ブッダ・仏様・大仏・観音様


などいらっしゃいますけど、一体どう違うのかしら?という疑問です。なんの疑問だよって感じですけど、そんなことも知らずに寺社仏閣巡りをするわけにもいきませんよね。

いまさら人にも聞けないし。

ってな訳で、ちょっと調べてみることにしました。助けて〜Wikipedia!!

はい、答えを発見。
結論から言うと、お釈迦様=ブッダ=仏様=大仏ってとこでしょうか。ちょっと大雑把ですが。

えっと、お釈迦様の本名はガウタマ・シッダールタというそうで、ネパールの王子様だったそうです。

有名な話で、生まれてすぐに『天上天下唯我独尊』って言ったとか。これって解釈間違うとね、『この地球上でオレだけがえらいんや〜』みたいな、めちゃくちゃ傲慢な感じじゃないですか。

あたしも、ちゃんと調べるまでそういう意味と思ってたし…。

が、実際はそうじゃなくってですね、いろいろ解釈があるみたいですけど、

 峅罅廚辰討いΔ里釈迦のことを指すんじゃなくて、すべての生き物を指してて、みんな尊いんだよっていう解釈。

⊃諭垢苦しんでいる世の中、みんなを救うという使命を持って生まれた私は尊いんだよっていう解釈。

ま、要するにお釈迦様は傲慢な嫌な人でなかったってことは確かのようですねー。

それにしても、王子に生まれ、何不自由なく暮らしておられたはずなのに、まぁいろいろ思うところがあって出家なさったんですね。

35歳のときに悟りを開き、ブッダ(真理に目覚めたる者という意味だそうな)になられたわけですね。つまり、ブッダは人の名前ではないということなんですね。知らなかったー。

それから、仏教の教えを説いて周り、80歳になってサーラ樹(沙羅双樹)の下でお亡くなりになったわけですねー。

ま、大雑把に言えばこんな感じです。(なんてテキトーな)で、仏様とは必ずしも釈迦のことを指すわけではないのですが、敢えて代表者的な人を指すならって感じで。

で、大仏。これはあの奈良の大仏が始まりだったようですね。日本史でも習いましたよね。聖武天皇が造らせたという。

で、大仏ってどのぐらいの大きさからそう呼ぶかって言う定義はないそうなんです。大きいなって感じたら大仏ってことでしょうか??アバウトです。

でね、大仏って厳密に言うと「如来像」だけを指すそうなんです。「如来」、すなわち釈迦のことなんです!だから大仏=釈迦って考えてもよいと思うんですが、まあ実際はもっと複雑なようで。。。

観音様は・・・、観音菩薩が正式なのかな?んー、なんかいろいろな観音様がおられるようで、よくわかりません・・・。ただ、確実にお釈迦様とは別人(?)ですね。うんうん。もう少し詳しく調べる必要ありでしょうか。。。

とまあ、こんな感じで調べてみたけど、仏教はやっぱ奥深いというか、難しいですねー。ちょっとかじってみただけでは理解しきれません。やっぱ法話とか聴きに行くべきかな?
* comments(2) * trackbacks(0) * ひとりごと
スポンサーサイト
* - * - * -
コメント
あっ例のことを調べてくれたみたいだね〜えらいっっ!!
しまいにはうちら、『あの坊さんに聞いてみる?』
て言い出したもんなぁ笑
あっあたいブログ始めた〜まだアドレス内緒やけど笑
* まりりんまんそん * 2007/02/28 11:15 PM *
>まりりんまんそん
wこの名前でいいのか!?ww
ちゃんと調べたよー。違いわかってくれたかな?
ってかアドレス教えてよ!!
まぁ、準備がいるからな。
できたら教えてね。
* つる * 2007/03/02 12:03 PM *
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://kranich1025.jugem.jp/trackback/208
トラックバック