<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
口が甘い・・・
雨、イヤですねー。なんかやっと梅雨らしくなるみたいですね。なっていらんけど。

そんな雨の中、今日は姉に付き合ってケーキの食べ歩きをしました。2人で半分ずつ食べたので、計6種類のケーキをいただきました。もうしばらくケーキはいらないです…。さて、それではお店の紹介も含めつつ、今日いただいたケーキの紹介をしたいと思います。写真いっぱい載せたいので、ミクシーじゃありませんw

まず一軒目は「ア・キャトル」というお店。阿波座らへんにお店があります。そこでいただいたのがコチラ↓

クリームの中にはバナナが・・・

シブースト・バナンヌ

あたしが選んだのは「タルト・バナンヌ」の方です。クリームがあっさりしてて食べやすかったです。クリームの中にはバナナが入ってます。激ウマ。基本タルト系が大好きなんで、このケーキは大ヒットでした。姉が頼んだのは「シブースト・バナンヌ」。若干甘めですが、こちらもおいしくいただきました◎

はい、次二軒目。「アンリッコ」というお店です。堀江にあります。食べるところが二階にもあって、広く・明るく、いい感じの店内でした。さて、そこでいただいたのがコチラ↓

表面プリン♪

オレンジのゼリー

あたしは「プリンのトルテ」を頼みました。表面にプリンが敷きつまってるんですね。ちなみに中にはいちごが。夢のようなケーキでした。そして姉が頼んだ「オレンジジュレ」。器がオレンジの皮でかわいかったです。ケーキで甘〜くなってる口にはちょうどよい口直しになりました。

はい、ここまできて、さすがに連続ケーキに辛くなり、お昼ご飯を食べることに。ラーメン食べました。あっさりしょうゆラーメン。はぁ―、口の中にしゅうゆの風味が漂う…。これであたしの口ん中は生き返りました。

さて、三軒目。けっこー有名らしいのですが、上本町にある「なかたに亭」。前に一回食べたことあります、確か。でもイートインは初。おっされーな感じの内装でした。そこでいただしたのがコチラ↓

ほろ苦いキャラメル

アーモンドのケーキ

「サントノーレ」を選んだんですが、ほろ苦いキャラメル味で大人な感じでした。周りについてるシュークリームみたいなの(中にクリームは入ってません)がかわいいですね。で、順子が頼んだのは「マルジョレーヌ」。アーモンドのケーキです。アーモンド系っておいしいですよね。シンプルだけど、味で勝負!みたいな。

もうお腹もいっぱい、しかも眠くなってきたーってところなんですが、姉がどうしても行きたいと言っていた、上新庄にある「Petit Prince」に最後にたどりつきました。が、そこは残念ながらイートインできなかったので、ロールケーキを買って帰りました。

あれだけケーキを食べたにもかかわらず、帰ったらしっかり夜ご飯のカレーうどんを食べました。辛いものがうれしいwでも、あれだけ食べてもまたケーキが食べたくなるんでしょうねー。つくずつ甘党だなーと思ってしまいます。辛いのダメですからねー。世の中にケーキがあってよかったです。

おまけ

最近ヨドバシの7階のスイーツフロアが気に入ってます。コムサ・カフェもおいしいですよね。しかもタルトだし。最近食べたのはこれです!!

バナナ大好き

これはコムサ・カフェで食べたタルト。バナナと紅茶のタルトだったけっかな?とにかく、バナナ好きなんですよねー。タルトとよく合いますよね。洋ナシのタルトも大好きです。姉がタルト得意なんですよ(たぶん)。今度作り方習おうかな。

ふわふわスフレ

これはなんて名前のカフェか忘れた・・・。とにかく、スフレです!めっちゃふわふわ。注文してから焼いてくれます。スフレってこんなんなんやーって感動しました。マジおいしい。そして、2種類のソース(ベリーとマンゴー)もおいしかったです。個人的にはマンゴーがおきにいり。最近マンゴーが自分の中では暑いです。

ま、そんな感じで近頃スイーツ人生楽しんでます。甘い物が嫌いな人は人生7割ぐらいは損してますよねー。No Sweets, No Life!ですよ。
* comments(6) * trackbacks(0) * 趣味
つい顔がニヤける
今日は2本立て。

今日も学校の図書館に引きこもりました。特に地下。ケータイが圏外になるからイヤですね。文献はいい感じに揃いました(題目届けに書く分だけですよ)。とりあえず、あとは計画ってやつを立てるだけです。

ところで、語学の場合ネイティブアンケートとかするのって、どうゆーツテ?で実施してるんですかね?知り合いにネイティブがいる人がやるのかなー?最低何人にアンケートしたらいいんでしょ?そんなネイティブの知り合いなんていませんが。学校に来てはるネイティブの先生捕まえたりするんですかね?よーわからん・・・。

はい、そんな感じで、今日は6時からバイトだったのですが、ちょっと早く梅田に着いてしまったので、本屋さんに行きました。何か卒論の参考文献にできる本はないものかと探してみたんですが、特になかったです。だもんで、写真集のコーナーをチラ見しました。最近写真集好きなんですよねー。んだら、こんなのを見つけました♪

Henry in LONDON


ちょーかわいい!!!こいつはカナダでお世話になったHenry君じゃぁないですか!
お世話になりました。

この子ね。この子はほんまいい子なんですよー。イギリス生まれの業務用掃除機です。イギリスってなんか遊び心ありますよね。掃除機がキャラだったり、私の大好きなFred君とか。彼はイギリスの食品メーカーのキャラです。愛着わきますよね。

で、このHenry君なんですが、カナダに滞在中に部屋の掃除はもちろん、なんと虫退治の時にお世話になりました。元が業務用なんで、吸引力は抜群。キモイ虫が出ても、あっという間に吸い込んでくれます。最初はびびっていた虫ですが(なんとも言いがたい虫で、若干ゴキっぽい。。。)、最終的にはそいつが出たら、焦らずHenryを連れてきて、吸い込むという行為に及ぶことができるようになりました。Henry様様です。

この写真集なんですが、なんと、イギリス生まれのHenry君がロンドンの町を紹介してくれるという写真集です。有名な建物とかと一緒に上目遣いのHenryが写っています。萌えーですよw癒されます。ロンドン、もう1回行きたい!Abbey Roadとかは行ったことないんですよね。Henryはばっちり横断してましたよ。

そんな感じで、バイト帰りのバスの中でニヤニヤしながら見ていました。はー、現実逃避の妄想が膨らむわー。イギリスいいなー。住みたいなー。でも物価高いなー。雨が多いしなー。でも梅雨よりマシかな。

ちなみにHenry君は私の3つ上らしいです。ってことは、今年25歳。以外と若いですねー。
* comments(5) * trackbacks(0) * 趣味
Two Beds And A Coffee Machine
はい、タイトルは別に関係ないんですが(ただの好きな曲のタイトルw)、単についに買っちゃったって言いたかったんです。

コーヒーマシーン

コーヒーマシーンを!これはコーヒー・エスプレッソ・カプチーノの1台3役こなしてくれるすぐれもの♪コーヒーはブラックで飲むのはちょっとムリなんですが、最近はちょっとずつおいしさがわかってきました。最初はカフェ・オレでしたが、今は若干ミルクの量が減ってきてます。1:1から2:1ぐらい…?

やっぱりね、インスタントコーヒーよりレギュラーコーヒーの方がおいしいって思ったんですよ。そりゃーそうだろう。そんなわけでいきなり買っちゃいました。若干めんどくさいけど、以外と早くできてくれるので、いい子です。愛用しよう♪カフェ・ラテもスチーマーで泡が作れるしねー。おいしくいただいております。

そしてそして、なんと優しいパピーが(ファザコンじゃないですw)ずーっと欲しい欲しいって言い続けたポラロイドカメラを買ってきてくれました(もちろんお金は取られます…)。わ〜い。ポラロイド写真の写真集見てから欲しいなって思ってたんです。

SONAR OneStep

これがカメラ。ほんとはこの初代のモデルが欲しかったんですが、この際文句は言いません。もう生産してないから普通に売ってないんですよねー。

閉じた版

閉じるとこんな感じ。なかなかコンパクトでしょ?写真を撮るセンスってあんまないんですけど、今からがんばって磨きまーす。だってフィルム高いもん。10枚入りでたぶん2000円弱じゃないでしょうか。ってことは1枚200円弱?失敗してられません!!ってか、せっかくカメラ買ったらどっか旅行に行って旅先の風景撮りたいです。絵的に沖縄がいいな〜。あー、沖縄行きたい・・・。
* comments(6) * trackbacks(0) * 趣味
雨の日は特に・・・
はい、最近あんまし何をするでもなく過ごしています。いや、一応就活には励んでいますが。エントリーしたけどまだ動きなしってところです。気長に待ちましょう。

最近よく本を読みます。マンガとかSPIの本とか、小説とか。けっこー本にお金を費やしてしまっています。。。でも、本屋さんっていっぱい本あるからどれがおもしろいかわかりませんよねー。基本ジャケ買いw帯とか読んだり・・・。そんなこんなでこんな本買いました。

夜市
夜市
恒川 光太郎

帯の謳い文句につられ買いましたwあらすじは、「夜市」っていうなんでも手に入る市が不定期に開かれるんです。で、主人公は小さいときに弟と夜市に行って(夜市には誰でも行けるわけではなく、特別な人が行けます)、その弟と引き換えに野球の才能を買うんです。その後大きくなった主人公は再び夜市が開かれることを知り、弟を取り戻そうとまた夜市へと出向く・・・。

って感じです。んー、帯で大絶賛してたけどあたし的には60点ぐらい?まぁ、ちょっとどんでん返しみたいなんがあって楽しめましたが。最後らへん若干意味わからんくなりました。あたしの理解力がないだけ?w

もう一冊紹介。

パズル・パレス (上)
パズル・パレス (上)
ダン・ブラウン, 越前 敏弥, 熊谷 千寿

これは今や超有名な『ダ・ヴィンチ・コード』の著者、ダン・ブラウンのデビュー作です。これまた暗号を解く系ですね。これのあらすじ説明しにくいので、本から抜粋。

全通信を傍受・解読できるNSAのスーパーコンピュータ<トランスレータ>が狙われる。対テロ対策として開発されたが、一般市民の通信全てをも監視可能なこのコンピュータの存在は決して公にできない国家機密であった。だが、この状況に憤った元スタッフが、自ら開発した「デジタル・フォートレス」という解読不可能な暗号ソフトを楯に、<トランスレータ>の公表を迫ったのだ。このソフトが流布されれば、アメリカは完全に無防備になってしまう…。

はい、そんな感じのお話です。もちろん下も読みましたよ。やっぱデビュー作ってだけあって『ダ・ヴィンチ・コード』とかと比べるとちょっと物足りない感じ。コンピュータのめっちゃ専門的なこととかセキュリティー?プライバシー?なんかの話とか、難しいですね。ま、ダ・ヴィンチ〜も相当専門的ですがね。でもやっぱ気になって夜更かししちゃいましたw暗号が隠されてる指輪を追うんですけど、それがおもしろいかなー。うんうん。え、どうなっちゃうの?みたいなwあとは『デセプション・ポイント』も読んでみたいと思います。

話は変わって、今日のバイト。久しぶりに外国の方の接客をしました。おそらくフランス人だと思います。英語がフランス語訛り。ちょっと聞き取り辛い。でも、めっちゃいい人3人組でした。絶対「ありがと」って日本語で言ってくれるんです。はー、それにしても、やっぱり私の英会話力って未熟…。ってか接客英語なんてわからん!!卒論で「接客における敬語表現」とかテーマにして取り上げてやろうかしらとか思った日でした。ま、テーマとして向かないでしょうが…。
* comments(2) * trackbacks(0) * 趣味
50%Off
いや〜、ホントTSUTAYAの半額ってありがたいですね。半額ですよ!?50%Offなんですよ!?バーゲン並みですね。もう半額の時しか借りれませんー。

今回地元のTSUTAYAに行ったんですが、案外品揃えよいことに気づいた…。いっつもは梅田で借りてたんですが。ジャズはやっぱ梅田で借りるに限るんですが、邦楽・洋楽なんかは地元でも十分かなー。レンタルしてないやろーって思ってた若干マイナーかと思われる洋楽もレンタルしてたし。

今回映画は1本しか借りなかったんですけど、なかなかよかったんで紹介します。

ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版>
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション<通常版>

けっこー映画館まで見に行きたかったんですが、見れなかったんで、ようやくレンタルしてみることができました。リュック・ベッソン脚本で監督がルイ・レティエ。主演はジェット・リーです。

リュック・ベッソンって監督ってイメージやったんですけど、案外脚本だけっての多いんですねー。私が愛する「レオン」は監督・脚本です。この人の脚本ってなんてゆうか、よくできてる。中途半端な終わり方とかしないし、ちゃんと内容がまとまってる感じがするし、メッセージ性が理解しやすいと思います。そんなに全部は見てないですが。次は「トランスポーター」見てみたいな。

で、肝心の「ダニー・ザ・ドッグ」のストーリー。

ダニー(ジェット・リー)は幼い頃に誘拐されて、まるで格闘犬のように育てられます。ずっと犬の様な人生。飼い主・バートが高利貸しなんですね。で、ダニーを使って脅して借金を取り立てるって感じ。

でも、ある日借金の取立てに行って、ダニーが待機させられてるときに、盲目のピアニスト・サム(モーガン・フリーマン)に出会います。ダニーは幼い頃の記憶をなくしてたんですが、なぜかピアノには反応してたんです。そんなこんなでサムとピアノを通して心を通わせていきます。

その後、ダニーたちの乗る車が事故にあい、バートが意識を失っている間にダニーは逃げ出し、サムの元へ。サムの家でサムと彼の娘・ヴィクトリアと共に暮らし始めるうちにだんだん人間の心を取り戻し始め、失くした記憶も取り戻したとき・・・。

はい、気になる人はぜひ見てみて下さいね。私が思う見所は、あのジェット・リーの演技力。マジすごい。この映画撮ったときってジェット・リーは40過ぎぐらい?ですよね??それなのにあの子供のような純粋さ。あれは素晴らしいです。あと、やっぱモーガン・フリーマンはいいですね。シブイわー。彼の出てる作品けっこー好きです。いい味でてるわ。

はい、こんな感じで私的にはBest10内に入るぐらい好きな映画でした。映画の好きなランキングってあんまつけれないんですよねー。No1だけは不動なんですが。映画それぞれで持ち味があるし。好きな映画10個挙げてって言われたらできるけど、好きな映画の順位つけてって言われたら無理かな。友達を好きな順に挙げてって言われてるようなもんかな。大げさ?映画もそれぞれですよね。恋愛・アクション・コメディー・ホラー・SF・サスペンスなどなど。わりとジャンルは問わずにいろいろ見てるかなー。SFはあんま見てないかもですが・・・。もっといろいろ映画みていきたいと思います。
* comments(4) * trackbacks(0) * 趣味
もう夏が来たのか!?
5月になったとたん暑いですねー。大阪も30度いったんでしょうか?夏じゃー。でも、明日はまた寒くなるそうな。なんじゃそりゃー。こんな時って風邪ひきやすいんで気をつけましょうね。

今日は久しぶりに1日中オフだったので、お菓子作りなどしてみました。得意なパウンドケーキです。本当はタルトがめっちゃ好きなんですが、作り方知らん…。洋ナシのタルトがLOVEです。でも手間かかりそう。ってなわけでお手軽なパウンドケーキで。今回は「バナナとアーモンド」で作ってみました☆みなさんもぜひ作ってみてくださいねー。

材料は
・小麦粉・・・170g
・粉砂糖・・・120g
・バター・・・120g
・全卵・・・・2個分
・卵黄・・・・1個分
・ベーキングパウダー・・2g
・バニラエッセンス・・適量
・お好みの具

まずはバターをクリーム状になるまで練り、砂糖をちょっとずつ加えていきます。全体的に白っぽくなればよいでしょう。粉砂糖なかったらグラニュー糖でもよいと思います。ただ、分量を増やしましょう。あたしは130gでやりました。


次は卵を加えていきます。ちゃんと卵はほぐしておきましょう。で、ポイントは一気に入れない。何回かに分けて、混ざってからまた加えることです。分離しちゃいますからねー。全部加えて、生地がまとまってればOK。バニラエッセンスもここで加えましょう。


次は粉です。ベーキングパウダーと併せて篩いにかけておきましょう。これもまた数回に分けて加えていきます。コツはサックリ混ぜること。空気を含ませるように混ぜましょう。


粉がまとまったら、具を入れます。今回はバナナとアーモンド。適当な大きさにしておきましょうね。他にも、オレンジとかおいしいですよ。チョコチップとか。プレーンでもおいしいです◎


型に入れます。型は使い捨てのとかもありますねー。そうじゃなかったら、取り出しやすいようにバターを塗っとくか、クッキングシートを敷きましょう。あ、型に流し込んだら、真ん中くぼませましょうね。すごく膨らむから。オーブンは170℃で50分間です。途中20分ぐらいして、真ん中に切れ目を入れてあげると焼き上がりの形がキレイになります。


洗い物〜♪

焼けるのが待つ間は洗い物を。ボールとかいっぱいです…。洗い物ってめんどいから苦手。あたしは作る専門がいいなー。(わがままw)


焼き上がり〜。


完成!!あとは冷めるのを待つのみ。紅茶と一緒にいただきたいですね〜♪


いっただっきま〜す!!

さぁ、ついに試食タ〜イム!!この瞬間が幸せです。わー、デブの素やわ・・・。
* comments(0) * trackbacks(0) * 趣味
待望の…
貴公子はやっぱり貴公子でしたw待ちに待ったCraig David、ついに来日。ほんま待ち焦がれたわー。たぶん大阪で単独ライブは初めてなんちゃうかなぁ?

Craig Davidに出会ったのは確か高1のとき。友達にCD借りたのがきっかけでした。歌うまいし、声いいし、なんせ男前。タレ目万歳!!ですねー。

ライブは「マジよかった!!!」の一言に尽きます。生Craigのソフトヴォイスはほんまやばかったですよ。案外近くで見ることできたし。ホントかっこよい。目の保養ですねー。歌めっちゃうまいし。カツゼツもめっちゃいいwあんなに早口でラップ歌えるってすごいなー。絶対あんなに舌回らんわー。個人的には"My Love Don't Stop"がめっちゃよかったかなー。なんかね、ドライブ中に聞いたらやばい!って感じでしたww

Zepp Osakaであったんですけど、Zeppって初めて行きました。なんであんな不便なコスモスクエアなんぞに作ったのか?しかも港なんで、けっこー寒い。海風ですなー。まぁ、文句はさておき。思ってたより広かったです。もっとこじんまりしたライブハウスって感じかと…。でもやっぱり席座れる方がいいですねー。オールスタンディングは見づらい。ステージを見上げるのがしんどいです…。でも、距離が近いのはいいですね。一番前の人とかめっちゃうらやましい。。。整理番号あんのに、ご飯(中華)&デザート(クレープ)に夢中で並ぶことなど忘れてましたとも…。ま、けっこー見えたのでいいです。

また行きたいなー。でも大阪とかなかなか来てくれなそう。。。東京でも行くべきか…。ムムム。帰ってきてからCDエンドレスで聞いてますw寝るときに聞くとバラードなんかは寝よいですね。さくらに睡眠妨害されますが・・・。
* comments(4) * trackbacks(0) * 趣味
成分!?


かおりがやってるのを見て、ソッコー食いついてみました。


さて、成分解析です。

まずはかおりに倣って姓名の間にスペース入れた版。

森田 千鶴の58%はで出来ています
森田 千鶴の22%は陰謀で出来ています
森田 千鶴の9%はミスリルで出来ています
森田 千鶴の6%はお菓子で出来ています
森田 千鶴の5%は理論で出来ています

・おぉ、運は半分以上あるんやん!?そこそこツイてる?
・22%陰謀って…。腹黒すぎやろ・・・??
ミスリルって何ですか?一応調べた…。つまりどういうこと?
・お菓子は6%か。日常生活からすると、もーちょいいっててもいいような 気が。
・5%は理論?理論?何の?理論的な人間ってことか?そうなのか?



はい、次はスペースなし版。

森田千鶴の61%はで出来ています
森田千鶴の30%は魂の炎で出来ています
森田千鶴の4%は濃硫酸で出来ています
森田千鶴の4%は言葉で出来ています
森田千鶴の1%は理論で出来ています

・61%鉛!!有害な感じが…。あと鈍いイメージ?うぅ、マイナスだ。
・魂の炎って何?30%も?ミディアムレアぐらい?
・濃硫酸!?溶ける!なんか有害な成分がぁー。。。
・言葉…。やっぱ語学ゼミやし?口下手やけどw
・やっぱ理論は出てくるかー。理論的な人間ですか??


こんな結果になりました。う〜ん、よくわからんようなわかるような??ちょっと後者の方はダークなイメージ漂わせてましたねー。毒毒しい人間なんでしょうか?嫌やなー。ま、興味を持った人はお試しあれ!!
* comments(3) * trackbacks(0) * 趣味
ニューアルバム♪
今日は午前中に成績取りに行きました。無事に全取り。ふ〜、セーフ。けっこーギリギリで取ってるからヤバイかなーと思ってたんですが、後残すはゼミ&卒論って感じです。後は自由履修もーちょい取ろうかなーって感じですねー。何取ろう?社会言語学はゼミとかぶって取れないしな(泣)もう一生取れないよー。(ちゃんと卒業できたら)しゃーないですねー。

そして、夜は今日のメインイベントへ。そう、私のサックスの先生の2ndアルバムがついに発売なので、発売記念ライブに行ってちゃっかりCD購入しましたwやっぱライブはいいですねー。癒しやわ。しかも先生の音はめっちゃ癒し温泉尊敬してます。

それにしても、今回のCDはメンバーが激ゴージャス!なんせ先生以外はみんなNYの方(たぶん)。なんか、パーカッションのキマティー・ディニーズルって人(この前のソニー・ロリンズのライブでパーカッションしてた人)と先生が友達で、そのツテでメンバーが集まったそうな。

河田健(as,ts)
リチャード・ワイアンズ(p)[ケニー・バレルやエリック・ドルフィー等と共演]
ボブ・クランショー(b)[ロリンズと40年以上共演してるとか]
キマティー・ディニーズル(per)
ビクター・ルイス(ds)[MJQのドラムの人!]
ジェローム・ジェニングス(ds)[24歳、期待の星だと。ブルノにハンク・ジョーンズトリオが来たときのドラムだったそうな]


ってな感じのゴージャスメンツ。は〜、それにしても先生英語できるんやー。そんな感じには見えんなー(失礼)。ヘビーローテーションでCDを聞くとしましょう。

あー、そーいえば神奈川行きます。4月4日に。川崎ですよ。何が名物なのか?ん〜…。ちょっと観光を楽しみたいが、一人かヨって感じですねー。せめて横浜?東京ぐらい行くか?品川で乗り換えってことになったしな。しかし、1次面接から交通費支給とは親切だ。新幹線往復で2万6千円ぐらいしましたよ。高いなー。飛行機のが安いんじゃ?そーでもない?よくわかりませんが。朝早いのがちょっと痛いです。ま、がんばってきます。
* comments(1) * trackbacks(0) * 趣味
♪笑ってこころ〜開いたら〜♪
子ぎつねヘレンを見に行きました。涙ちょちょ切れましたw予告の映像見てた段階ですら涙潤んでましたからねー。動物ものは弱いです。実写?でもアニメでも。監督(脚本家?)が泣かそうとしてるとこでしっかり泣いちゃいますからねー。思うツボですね。。。

ヘレンはめちゃくちゃかわいかったです。それにしても、いつも不思議に思うのは動物ものの映画ってどうやって撮影してるんやろう?きつねに演技ができるのか?ってかホンマに映画に出演してたヘレンは目見えなくて、耳聞こえてなかったわけじゃないですよね??演技派なきつねだな…。CGとか使うのかなぁ?う〜ん・・・。ナゾです。

ヘレン

今までで一番ヒットな動物映画って自分的に「子猫物語」なんですよねー。古い!ビデオで見たんですけどね。けっこー有名ですよね?あのムツゴローさんが作った(のか?)映画ですよ。主役はチャトラン。ムツゴローノートの表紙になってましたよねー。あれはマジ感動。チャトランとパグのプーすけが一緒に旅ってか冒険するんですよ。あの2匹の仲良しっぷりに憧れて犬と猫一緒に飼いたいって思ってました。

今度気になるんはやっぱ「南極物語」かな〜♪あれもなかなか予告で感動してしまったww
* comments(3) * trackbacks(0) * 趣味
| 1/3PAGES | >>